みずほフィナンシャルグループ

研修制度

社員一人ひとりがオートリースのプロフェッショナルとなる事を目指して、能力開発プログラムを用意しています。
グループのコーポレートスローガンである「前例のない場所へ。」を目指し、社員が自発的に考え・行動し・解決してゆける強い人材の育成を進めています。

主な研修の流れ

新入社員、2年次、3~5年次、~中堅層。当社研修:自動車知識関連の研修、メンテナンス工事現場体験、自己啓発制度(通信教育、資格取得奨励制度)。グループ合同研修:入社時集合研修、ロジカルライティング、ロジカルシンキング、プレゼンテーション、リーダーシップ、キャリア研修、財務分析研修I、法務研修、税務・会計研修、財務分析研修II、財務分析研修III。外部派遣:ビジネススクール、外部セミナー派遣。トレーニー:芙蓉総合リースへのトレーニー制度。
新入社員研修

社会人としての基礎的な集合研修に始まり、リースに関する法務・税務・会計研修、オートリースの実務研修(OJT)など段階を経た研修制度を整えています。

OJTについては、仕事を通じて成長することを基本コンセプトに配属部署で1年間をかけて、先輩(指導員)と上司から指導を受けながら実務を習得していきます。

若手・中堅研修

社内の研修に止まらず、グループ研修や社外研修制度も整備されていますので、刺激を受けながら知識レベルを向上させることができます。

またキャリアアップの観点からグループ内での人事交流による長期研修制度も開始しており、会社の枠を超えて多様な経験を積むチャンスもあります。

自己啓発

通信教育制度や自己啓発支援制度も充実していますので、中長期的な視点からもキャリアアップを図ることが可能です。

通信教育制度は、様々な講座を用意しており、業務上必要な指定講座については全額会社負担となっています。

資格取得奨励制度

国家資格・公的資格などに合格した場合は、奨励金を支給します。

グループ合同研修

芙蓉総合リースグループの研修制度で能力アップを図ります。

  • 財務分析研修、プレゼンテーション研修、キャリア研修など
  • ビジネススクールへの派遣、外部研修への派遣

芙蓉総合リースへのトレーニー制度

  • リースビジネスを知ることで、業務知識がつき仕事の幅が広がります。
当社の研修
  • 自動車に関する研修(集合研修、メンテナンス現場の体験など)
  • 自動車保険の資格取得

キャリアイメージ(営業職)

入社~1年目

業務知識を習得する(マンツーマンによる指導員のOJT)

  • 自動車に関する知識(車の構造、登録手続き、税務、自動車保険 等)
  • 決算書の見方、与信審査などの社内手続き
  • オートリース料金見積り~契約手続きなどの社外手続

2年目

営業担当として経験を積む

  • 反復取引が多いお客さまを担当し、車に係る諸々の実務(手続き)を経験
  • お客さまの要望に対し、的確な回答ができる

3年目

独り立ち

  • お客さまの様々なニーズ・問題点を把握し、課題解決のソリューション提案ができるスキル、知識が身に付いている
  • 新規のお客さまを獲得する営業活動も行うことができる

ページトップへ